第44回教育委員会対象セミナー(札幌開催)

ICT機器の整備計画 /校務の情報化の推進
―IT機器の活用と管理、研修―

≫ 参加申込はこちらから申し込みはこちら

※上記フォームからお申込みできない場合はこちらから


日 時  平成29年11月02日(木)  10時00分〜17時05分
対象 全国都道府県・市町村教育委員会の情報教育担当者、施設担当、学校教諭ほか
定員 90名(途中入場も可能です)
会場

札幌コンベンションセンター 中ホール
札幌市白石区東札幌6条1丁目1−1
地下鉄東札幌駅から徒歩8分

参加料 無料
主催 教育家庭新聞社
後援 北海道教育委員会、札幌市教育委員会

スケジュール(予定)

10時00分〜 受付開始

10時30分

主催者挨拶
10時35分〜11時15分

「北海道における共同利用型校務支援システムの取組とICT利活用の促進」
北海道教育委員会 教育政策課主査 三浦 新一郎氏

11時15分〜11時20分 休憩
11時20分〜11時55分

「タブレット端末の整備と活用について」
札幌市教育委員会 総務課 情報化推進担当係長 元起 克敏氏

11時55分〜13時00分 昼食・展示
13時00分〜13時45分

「新学習指導要領の実施に向けて−ICT環境整備の必要性」
東北大学大学院 教授 堀田 龍也氏

13時45分〜14時15分

「ICTの効果を上げる運用管理〜2年間で学校は変わる」
札幌市立屯田小学校 校長 新保 元康氏

14時15分〜15時15分 企業提案 ICT機器の機能と活用事例
電子黒板、タブレットなど出展各社のプレゼンテーションと展示
15時15分〜15時55分 展示・休憩
15時55分〜16時25分

「学習指導要領改訂のポイント−道教委の取組」
北海道教育委員会 義務教育課

16時25分〜16時55分

「校務支援システムの利活用で省力化」
新篠津村立新篠津小学校 教諭 豊田 治子氏

展示コーナー(10時00分〜17時05分)
電子黒板、タブレット端末、タブレット端末連携システム、無線LAN、校務システム、情報セキュリティ対策、コンテンツなどの展示

<出展社> (50音順)
・アバー・インフォメーション(株) (実物投影機、充電保管庫)
・(株)内田洋行 (授業支援システム、コンテンツ配信システム、プログラミング教材)
・(株)EDUCOM (校務支援システムほか)
・(株)エルモ社 (実物投影機、電子黒板、アクセスポイント)
・(株)システムディ (クラウド型校務支援サービス)
・ジャパンシステム(株) (情報漏洩対策)
・東芝クライアントソリューション(株) (WindowsタブレットPC、シンプルなICTソリューション)
・(株)バッファロー (無線LANアクセスポイント)
・(株)フルノシステムズ (無線LANソリューション)
・FLENZ(株) (手書きタブレット学習システム)
・(株)プロット (セキュリティ対策)
・理想科学工業(株) (高速フルカラー印刷機)


≫参加申込はこちらから 申し込みはこちら

※上記フォームからお申込みできない場合はこちらから

過去開催レポート